エンジニア♀暗中模索

ハッカーに憧れてる

悪縁をいかに切っていくかが人生成功のコツとしか思えない。とにかく、「逃げろ」

「逃げる」

この言葉だけ、聞くとどうにも印象が悪い。

でも、人には逃げ出したいときがたくさんある。

仕事が辛いとき、人間関係に悩んでいるとき。

その時に、とにかく一言いいたい。「逃げろ」と。

 

例えば、恋愛について考える。

どう考えても、遊ばれているとしか思えない状況でいつまでも別れられない女性、男性がいる。

遊ばれている当人は、薄々良い状況ではないことは理解できるけれども、

「自分がきちんとしていないから」、「もっときちんとしたら彼・彼女は振り向いてくれる」とか考える。

しかも、別れることとか、相手に悪くていえない。

自分が遊ばれているにもかかわらず。

 

いやもうね、一言いいたい。「逃げろ」と。

周りからみると不思議で仕方ない。

それでも、当人からすると、逃げられないロジックが頭のなかにたくさんある。

だから、いつまでも逃げられない。

 

そもそも、相思相愛の状態じゃない≒いくら頑張っても理想状態にはたどり着かない可能性は高い

その関係に執着している時間、1秒だって無駄だ

だって、絶対に関係は良くならない

 

そして、こういった恋愛関係と仕事の関係も実は非常に良く似ている。

上司に散々怒られて全然仕事がうまく行っていない場合がある

このとき、幾ら努力したところで報われないといった状況も実はある。

これは恋愛で考えれば、どうあがいたって相思相愛にはならない状態だ。

相手のことを幾ら注意したところで、それは、相手のためを思っているわけじゃない。

あくまでも主従関係を構築し、逃げられないようにするための行為でしかない。

このとき、自分の否を真剣に考え、状況から逃げられないロジックを自分の中で真剣に考え続けている時間が、無駄だ。1秒だって無駄だ。

 

ということで、そういう状況を冷静に判断し、「逃げる」ことは大切である。

 

ただし、この「逃げる」を行ったあと、同じ状況に再度陥らないように「学習」する必要がある。

結局同じタイプの人を好きになり、同じように苦しんでしまっては元も子もない。

どういうタイプの人と接してはダメなのか?

仕事の取り組み方は、どう取り組めば良いのか?どういう人がいる職場だとダメなのか?、そして自分はどういうタイプなのか?を冷静に見極める必要がある。

 

 

この、「逃げる」、「学習する」を徹底的に繰り返して、自分の人生を向上させろ。