エンジニア♀暗中模索

ハッカーに憧れてる

日本人→英語出来ない→技術取得量が足りない→技術力が足りないのサイクルを回る前に気づくべき現実

技術の情報、特にOSSやプログラミング系の情報、

もう圧倒的に英語です。

悲しいかな、本当に日本発の技術がほとんど無いことも相まって、

英語と技術力に相関が出てきそうです。

 

エンジニアという存在には、物を作れる技術が期待されます。

物が作れさえすれば良いのです。

正直な話、英語が分かれば、世の中のありとあらゆるものを作るための情報が

提供されていることに気づくでしょう。

その先人達を見習えばあっという間に作れたりもするわけです。

 

それに、日本人は恵まれていることに、既製品のレベルが高すぎて、

そもそも物を作るという文化からはほど遠い。

ここまで、物を作ろうとか、修繕しようとか思わない国ってあるんだろうか。

電化製品にしても、何にしても壊れたら基本は買い替えなわけだし。

 

逆にいえば、外人はまじでなんでも作る。

というか、作らざるをえないんじゃないかと思う。

外人って一括りだけど、たぶん日本以外の国は全てな気がしてる。

アメリカとか他の先進国も、作るよね。

 

そんな訳で、圧倒的に英語が出来ない日本人エンジニアは情報取得量として圧倒的に不利です。

理系学生よ、英語が苦手とか言ってる場合ではない!

そんな訳で、最近英語を勉強しています。

一歩だって進んでいないのに、ただ立ち止まっているだけなのに

それでも、自分が前に進んでいないと感じるから凄く辛い。

今日のあと4時間

4時間で最も自分が成長するという時間を作りたい

作りたいのに、何をしたら成長したと思えるのかが、分からない

そんな堂々めぐりの頭の思考をやめたい

人工知能は進んでいるのか、進んでいないのか

最近ものすごく”人工知能”というキーワードが流行っている

人工知能の領域を定義する事自体が難しいが、かなり広めにとって人工知能の領域について考えてみる

 

何が、流行っているのかというと、

 

①DeepLearning

機械学習の一種であるが、DeepLearningを活用することで、

画像認識、音声認識の飛躍的向上

この辺りのメリットは、従来型に認識技術の精度があがったという点。

ただし、そこまで目新しいものではない。

技術的向上は目をみはるものがあるが。

ただ、たかが精度向上では実質ユーザー側からするとそこまでの変化はない。

 

他には、生成系。絵の生成、音楽生成等。

 

そして、さらにはAlphaGoとか。

 

②ロボット

商用だと、Pepperとかその他たくさん。

Boston Dynamicsの二足歩行ヒト型ロボット「Atlas」とか。

動きがすごい。めちゃくちゃすごく。

軽く恐怖を覚えるレベル。

これが、いきなり目の前に現れたら、死を覚悟する。

 

Bot

マイクロソフト元気ですね。

りんなちゃんとか、米国のテイとか。

でも、まだまだルールが裏で走っているように見えて、まだまだなんだよなぁぁとか思う。

文章生成まで自動でできたら、本当に知能的なんだけどね。

ただ、会話は人工知能とは切って話せないので、

技術レベルはおいておいて、常に何らかの新しいサービスは投入される領域

 

 

うーん、また思いついたらあげよう

雇われものと、雇うひとは、最初から最後までずっと違う

なんとなく、自分の成長の先には、

部長や社長とか、とにかく偉い役職に付いている人になれたら、嬉しいという思いがあると思う。

でも、実は社長になりたければ、今すぐにでもなれるし、

何も何十年も待つ必要がない

 

社長になる人は、最初から社長になる

雇われ側の人は、最初から最後まで雇われ側からは変わらない

たとえ、会社の中でどんなに偉くなろうとも。

今時配信停止が一発に出来ないサービスなんて・・

メーリングリストって本当にうざいですよね

本当に、心底うざいと思っています

しかもアカウント登録後、勝手に送られてくるやつ

 

そして、そこのメーリングリスト、配信停止に出来ない”日本の”サービスが本当に多すぎる!!!!

アメリカとかのサービスだと、メールの下に"unsubscribed"とかの文言をクリックすれば、大体一発でメーリングリストが送られなくなることが多い。

日本のサービスだと、何故かログインして、アカウント情報みて、

メーリングリスト配信の項目をなんとか探しだして

(これが、メール配信設定の項目がわかりやすければよいが、なぜか会員情報の場所にあったりとか、サービスによって違う)

なんとかメーリングリスト停止を探しださなければならない。

 

こんなことやってるうちに、このサービスは本当に自分にとって必要なのか??って考え始めて、

というか、なんで不要なメーリングリストを送りつけられた挙句、その尻拭いのために時間を使わなければならないのかと思うと、腹が立ってきて、もう、メーリングリストとかどうでも良くなって、アカウント削除することも多い。

 

 

ただ、毎回このメーリングリストを削除しても、使う必要があって毎回登録してしまうサービス・・特にリクルート系のサービスが本当に不快

毎回メーリングリスト外しても、送られてくるし、

もはや別サービスになってたりしてもいきなり送られてくるし、

いい加減、メーリングリストの項目まとめてくれよ・・・・!!!!!(怒)って思う。

何かを成し遂げる人は、出来るか?出来ないか?を考えるよりも、今出来る一歩、今一番面白い一歩は何か?を考える人

やり遂げたいことが、大きければ大きいほど、

そして、不確定要素が多いほど、

出来るなんか、分からない。

出来ないかもしれないって、不安に思う事自体が不毛な行為。

 

そんなこよりも、ただ純粋に、今から取り組める一歩を考えること。

しかも、それが自分にとって、めっちゃ面白い!って思う一歩を考えること。

だって、今面白い!って思うことだったら、多分ずっと面白い!って思えるから。

そしたら、多分、出来るっていう状態まで、ずっと取り組めるよ

不安は自分の素直な心。周りの目を気にするのも自分の素直な心の反応

 不安に感じることがたくさんある

私は、前に進んでいないんじゃないか?

自分のことを周りは、変に思ってるんじゃないか?

変に思ってるだけじゃなくて、信頼関係ですら失っているんじゃないのか?

 

1つずつ、浮かんできては消える

面白いのは、自分が進み始めれば消える雑念でもある。

だから、この不安量を毎日数えようかな。

数えていたら、自分の進み具合がわかるかもしれない。

 

ちなみに今日は、やっぱり不安は感じています。

全然やりたいことに関係無いことにたくさん手を出している事。

自分がやりたいことに向かって勧めないんじゃないかって不安に思ってる事。

だから、まずパソコンに向かってる

そして、すぐに開発出来る環境を、まず整えている

 

ほんのすこしの一歩

本の少しの一歩の積み重ねが最終的に大きくなる

そして、ふとした瞬間に浮かぶのが、雑念ではなく、私のやりたいことばかりに

近いうちになるんじゃないかなーって期待してる

その事ばかり考えられる状況になってしまいさえすれば、実際そんなに苦しくない

没頭してることほど、楽しいときはないわけで